相手に合うメイクを判断する

顔の特徴を把握しよう

それぞれの人よって顔の特徴が異なります。
特徴を踏まえることで、相手に最も似合うメイクがわかるでしょう。
芸能人がさらに魅力的に見えるように、考えなければいけません。
メイクによって芸能人の印象が変わります。
人気が出たり出なかったりするのも、メイクが左右するといっても過言ではないでしょう。
芸能人の仕事がなくなってしまうことのないように、魅力を増幅するメイクをしてください。

また、メイクの時間は限られています。
芸能人は毎日忙しいので、すばやくメイクを済ませなければいけません。
どんなに知識や実力を持っていても、メイクが終わるまでの時間が遅い人は芸能人の専属メイクアップアーティストになれません。
早く終わらせる技術も磨いてください。

監督の意向を聞いておこう

ドラマや映画の撮影をする時に、メイクアップアーティストが呼ばれます。
事前に監督から、芸能人をどのようなイメージにしたいのか聞いてください。
メイクの方法で大人っぽく見えたり、逆に若々しく見せたりすることができます。
学生役だったら、そこまで派手なメイクになりません。
芸能人の役柄を知って、監督の意向に従ってください。

メイクアップアーティストになるためには、相手の意見を尊重するということが大切です。
自分はこのメイクが似合うと思うかもしれません。
しかし監督が違うと言ったら、別のメイクを施してください。
勝手なメイクをしても、芸能人が採用されなくなるので迷惑を掛けます。
周囲から、イメージをよく聞いてメイクを考えてください。


TOP